ザ・ビートル01

 

時代を超えてなお愛されつづけるフォルクスワーゲンビートルThe Beetle

 

第二次世界大戦前に販売され累計1,500万台生産された初代モデル、後に1998年に発売されたニュー・ビートルへと生まれ変わり、そして今回、1998ニュー・ビートルからフルモデルチェンジとなったのが、

 

『The Beetleザ・ビートル』

 

初代から数えて3代目のモデルとなるザ・ビートルは、北米で開発された型を一新。エンジン、プラットフォーム、サスペンション、各種装備などが本国ドイツで再開発されたもので、ハイグレードな品質感、快適性、装備を備え、初代のテイストを周到しつつ4人乗りが復活しています。エンジンも直列4気筒1.2LのSOHCで、直噴+インタークーラー付きターボ仕様のTSIエンジンを搭載。ダウンサイジングも見事に図られました。7速DSGとの組み合わせで、JC08モードで17.6km/Lの燃費となっており、これは平成27年度燃費基準を達成する数値で、エコカー減税50%が適用されます。何と言っても人気の秘密はその美しいフォルム。デザイン優先との話もありますが、初代ビートルから続く愛らしいデザインに、最新のエンジンと居住性を確保した仕上がりになっています。

 

こんなVWザ・ビートルの新車に乗ってドライブしたら...気持ちいいですよね!

 

ザ・ビートル02

 

ですが、VWザ・ビートルは世界中にマニアがいるほどの高級輸入車です。

 

日本では2012.6月にモデルチェンジ発売されていますが、コアなファンが多い車種でもあるためとても高値です。

 

ザ・ビートル新車価格帯

実勢値引き額

エコカー減税額

255万円 〜 315万円

10万円

約88,800円(50%対象車)

 

旧型フォルクスワーゲンビートルを中古車で探してみる
 ↓↓↓